トップページ » イベント » ファミリープログラム

ファミリープログラム

過去の情報はこちら

どようびじゅつ

※休止中

「どようびじゅつ」は、常設展の絵や彫刻を、子どもと大人が一緒に楽しむプログラムです。説明を聞くのではなく、参加者による発見や気づきを大切にする鑑賞と創作や体験活動をセットにした2時間のプログラムです。事前申し込みが必要ですので、スケジュールと内容をご確認のうえ、ファックスでお申し込みください。
開催時期は年に2回、春(3〜5月)と秋(9〜11月)を予定しています。
申込開始時期は、春:2月頃、秋:8月頃です。

おうちでファミリープログラム

「おうちでファミリープログラム」は、ご自宅でも子どもと大人がいっしょに当館の所蔵作品をお楽しみいただけるワークシートです。作品を見て自分なりの解釈を促すヒントや、家にある物でできる創作・体験活動が含まれます。

対象:小学生(大人の方もいっしょにお楽しみください。)

「絵の中で会いましょう!」(PDF 約3.5MB) (2020年9月4日配信)

「物からできた絵」(PDF 約3.8MB) (2020年5月21日配信)

オンライン おうちでファミリープログラム

「旅にでよう!絵の中へ」

作品の世界へ旅に出ませんか?
当館所蔵作品をいっしょに見て、思ったこと、感じたことをお話ししましょう。
当館HPに掲載しているワークシートを使用した鑑賞プログラムをオンラインで開催します。(参加者の方には印刷したものを郵送でお送りします。)

開催日時:
@2021年8月21日(土)10:30〜12:00
A2021年8月21日(土)14:00〜15:30
B2021年8月28日(土)10:30〜12:00
C2021年8月28日(土)14:00〜15:30
※どの回も内容は同じです。
※プログラム開始15分前より接続が可能です。
開催方法:
Zoom(ウェブ会議ツール)によるオンライン開催
対象:
小学生と同伴のご家族(大人)
※1家族2~3名
※パソコンまたはタブレットなどでZoom(ウェブ会議ツール)を使用できる方
※子どものみの参加はできません。大人の皆様もサポート役としてではなく、一緒にご参加ください。
お願い:
※カメラをオンにしてご参加いただきます。
※手元での作業を共有するため、バーチャル背景は使わないようにお願いします。
※プログラム参加のための通信環境整備は参加者ご自身でお願いします。
定員:
各回4組
内容:
対話による所蔵作品鑑賞
当日必要なもの:
鉛筆(人数分)
事前に当館から郵送するワークシート、ポストカード一式
(8月16日(月)頃発送予定。海外在住の方はデータでお渡ししますので、ご自宅で印刷をお願いします。)
参加費:
無料
申込方法:
専用申込フォームからお申し込みください。 ※申込は締め切りました。
※申込締め切り:8月1日(日)
※ただし、締め切り後でも定員に達するまで受け付けます。申込多数の場合は抽選となります。
※当選者にのみ8月6日(金)までにメールでお知らせいたします。
※申込に際しご提供いただいた個人情報は、本プログラムに関する連絡のみに使用します。

ページの先頭へ戻る

  • 講演会/シンポジウム
  • ギャラリートーク/スライドトーク
  • 展覧会プログラム
  • 美術トーク/建築ツアー
  • ファミリープログラム
  • コンサート
  • ファン・デー
  • ファン・ウィズ・コレクション
  • 美術館でクリスマス