トップページ » 所蔵作品 » 作品紹介 » 14世紀〜16世紀 » 作品詳細

作品紹介

14世紀〜16世紀
(後期ゴシック美術、ルネサンス美術、マニエリスム美術)

写真:ジョルジョ・ヴァザーリ ゲッセマネの祈り)

  • ジョルジョ・ヴァザーリ
  • 1511年 - 1574年
  • ゲッセマネの祈り
  • 1570年頃(?)
  • 油彩/板 143.5 x 127 cm
  • P.1979-0004
  • 詳細はこちらから>>

主題は、新約聖書の「マタイ伝」、「ルカ伝」などの一節からとられている。ユダの裏切りを知ったキリストは最後の晩餐のあとに、橄欖山の麓のゲッセマネでペテロ、ヤコブ、ヨハネの三人を伴い、苦悩のうちに神に祈りを捧げ、天使によって力づけられるが、弟子の三人は眠り込んでいる。
三角形構図の頂点に祈るキリスト、下辺に寝入っている三人の使徒(左からペテロ、ヨハネ、ヤコブ)をそれぞれ配し、マニエリスムに特有の変化に豊んだ姿形を与え、構図に流動性と張りをもたせている。画面左上には、キリストを捕えるためにユダに導かれてやって来た群衆が描かれており、この主題の伝統的図像に従っている。
かつて本作品は比較的初期の1545-46年頃のものと考えられていたが、制作様式、関連する素描の分析から、ヴァザーリの晩年の作と考えたい。

(出典: 国立西洋美術館名作選. 東京, 国立西洋美術館, 2006. cat. no. 17)

  • 常設展
  • 作品紹介
  • 作品検索
  • 総索引