本文へ

当サイトでは、ウェブページを表示するのに必須な情報として、クッキー (Cookie)及び類似技術を利用しています。
「同意する」ボタンや本サイトをクリックすることで、クッキーの利用に同意いただいたことになります。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

大学・大学院対象(学校単位で受付)
版画熟覧プログラム
2022年7月1日(金)〜9月9日(金)の(火)〜(金)で要相談

国立西洋美術館が所蔵する版画作品を、額装のされていない状態で直接見る体験プログラムです。技法による線の違い、作者による表現の違いなど、直接紙面に近づくからこそ体感できる詳細までをじっくりと「視て」いきます。

2022年は小企画展「西洋版画を視る―エッチング:線を極める、線を超える」の関連プログラムとしてエッチング作品を中心に熟覧します。

対象: 美術・美術史などを専攻する大学・大学院生(受付は学校単位)
定員: 各回6名 (引率者はこの人数に含みません。定員を超える場合は実施回数などで調整可能です。ご相談ください。)
日時: 7月1日(金)~9月9日(金)の(火)~(金)で要相談。1回1時間半 
※実施日時については、下記メールにて希望日を当館に連絡いただき、調整の上決定いたします。
※上記期間中、6校までお受けいたします。(先着順)
会場: 国立西洋美術館 版画素描閲覧室
申込開始日: 2022年6月20日(月)10:00
申込方法: program@nmwa.go.jp宛に下記を記載の上、お申し込みください。

件名:【西洋版画を視る 熟覧プログラム】申込
記入事項
●学校名、学科、専攻、学年
●担当教員
●連絡のつく電話番号
●人数(各回原則6名)
●参加希望日(複数)

※日程については、他校の申込状況や当館の予定と照らし合わせてお返事させていただきます。
※申込後3日(土、日、祝日を除く)経っても受付完了の連絡がない場合は電話でお知らせください。
※当館からの連絡は、送信されたメールアドレスにそのまま返信いたします。
※本プログラムは、悪天候・災害、事故、感染症の感染予防・拡大防止、その他のやむをえない事情により中止する場合があります。

本件問い合わせ先
国立西洋美術館 Tel. 050-5541-8600(ハローダイヤル)