本文へ

当サイトでは、お客様の当サイトの利用の向上、アクセス履歴に基づく広告、本サイトの利用状況の把握等の目的で、クッキー(Cookie)、タグ等の技術を利用しています。「同意する」ボタンや当サイトをクリックすることで、上記の目的のためにクッキーを利用すること、また、皆様のデータを提携先や委託先と共有することに同意いただいたものとみなします
詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

【トークイベント】
リトグラフ再発見:技法と表現 刷り師の視点から
2024年7月13日(土) 14:00~15:30

小企画展〈西洋版画を視る―リトグラフ:石版からひろがるイメージ〉展関連トークイベント
「リトグラフ再発見:技法と表現  刷り師の視点から」

リトグラフの制作工程においては、アーティストが版に描画をし、その後に続く複雑な製版や刷りの作業は、多くの場合、刷り師(プリンター)が介在します。19世紀以降、この技法が普及した背景には、画家たちの傍らに優れた刷り師たちの存在がありました。
本イベントでは、刷り師としてアーティストと協働しながら作品制作に携わる板津悟氏をお招きし、リトグラフの魅力を改めて掘り下げます。リトグラフの制作工程を追い、そこから生まれる表現を、本展出品作品も交えつつ、刷り師の視点から読み解いていきます。

出演
板津 悟 [刷り師 (プリンター)/善福寺石版画工房(Itazu Litho TOKYO)主宰]

モデレーター
久保田有寿 [国立西洋美術館特定研究員]

日時
2024年7月13日(土)14:00~15:30

会場
講堂(地下2F)

定員
100名(要事前申込・先着順)

参加費
無料

申込方法
下記「申込フォーム」に必要事項を記入のうえ、送信してください。
登録いただいたメールアドレスに「申込完了メール」が即日届きます。開催当日の詳細はそちらでご確認ください。
※申込期間は前日10:00までです。
※定員に達し次第締め切ります。

ご注意ください
※窓口での参加申込は承れません。必ず本ページからの事前申込をお願いいたします。
※複数人でご参加を希望の場合は各自お申し込みください。
※お申し込みは「国立西洋美術館 申込完了のお知らせ」メールの受信をもって完了いたします。迷惑メールに分類される場合がございますのでご確認ください。
※各種フリーメールにつきましては、当館からの通知が届かずにお申し込みが完了できない場合もございます。当館ドメイン(@nmwa.go.jp)からのメールを受け取れるよう設定してください。
※申込完了メールが確認できない場合は、下記アドレスまでお問い合わせください。なお、開催当日のお問い合わせは対応しかねますので、ご了承ください。
※参加に際して特別な配慮が必要な方は事前に下記アドレスまでご相談ください。
(E-mail:program★nmwa.go.jp ★は@に変換してください。)

申込フォーム

【トークイベント】 リトグラフ再発見:技法と表現 刷り師の視点から 2024年7月13日(土)(満席となりました)